, コンテンツにスキップする

関東甲信で24日にかけて大雪、東京23区で5センチ予想-気象庁

更新日時

気象庁は23日、前線や低気圧の影響で、24日にかけて関東甲信で大雪になると発表した。東京23区も含め、広い範囲での積雪が予想されており、大雪や路面の凍結による交通障害への注意・警戒を呼び掛けている。 

  気象庁によると、24日午後6時までに予想される24時間降雪量は、いずれも多い所で関東北部の山沿いが30センチ、関東北部の平野部で10センチ、関東南部の平野部と東京23区でそれぞれ5センチとなっている。

  国土交通省は、車の立ち往生を防ぐため、冬用タイヤの装着やチェーンの携行などを呼び掛けた。また、大雪が予想される地域では、不要不急の外出を控えるよう求めている。

(降雪量予測の更新と国交省の発表を追加しました)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE