, コンテンツにスキップする

オースティン氏、黒人で初の米国防長官に-上院が指名承認

更新日時

米連邦議会上院は22日の本会議で、ロイド・オースティン元中央軍司令官を国防長官として承認した。同氏は黒人として初の米国防長官に就任する。バイデン政権はこれで2人目の閣僚承認を獲得した。

  採決は承認賛成93、反対2。米国では文民統制の原則の下、退役から7年が経過しない元軍人を国防長官に任命できない規定があるが、上下両院とも前日にこの規定の適用免除を可決していた。中央軍司令官として中東地域を管轄したオースティン氏(67)は、2016年に退役した。

President-Elect Biden Introduces Nominee For Secretary Of Defense General Lloyd Austin

ロイド・オースティン氏

  民主党のシューマー上院院内総務は本会議で、「オースティン氏は国防総省のかじを取る初のアフリカ系米国人になる。米軍のダイバーシティー(多様性)と歴史を力強く象徴する」と述べた。

  シューマー氏はこの日、下院が可決したトランプ前大統領に対する弾劾訴追決議が25日に上院に送付されることを明らかにした。

トランプ氏に対する弾劾決議、25日に上院に送付-シューマー院内総務

  上院では前大統領の弾劾裁判審理を始める時期について議論されており、マコネル共和党上院院内総務は審理開始を2月まで先送りすべきだとの見解を21日に示した。

  バイデン大統領は22日、経済関連の大統領令署名後にマコネル氏の提案について問われた際、上院に新政権の閣僚級ポスト承認により多くの時間を当ててほしいとの認識を示した。これまでに上院が承認したのはオースティン国防長官のほかは、ヘインズ国家情報長官のみ。

バイデン氏、国家情報長官に初の女性起用へ-国土安保長官は中南米系

原題:Austin Wins Confirmation, Becoming the First Black Defense ChiefBiden Pleads for More Confirmations as Senate Plans Trump Trial(抜粋)

(4段落目以降を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE