, コンテンツにスキップする

シタデル・セキュリティーズ、昨年の収入67億ドル-過去最高を記録

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を背景に相場の値動きが荒かった2020年、米シタデル・セキュリティーズの好調さには歯止めがかからなかった。ケン・グリフィン氏率いる同社では昨年、収入が過去最高を記録。その大半はフロリダ州に急きょ構えたトレーディングオフィスでもたらされた。シカゴを本拠とする同社は、ヘッジファンド運営会社シタデルの証券部門。

  投資家向けのプレゼンテーション資料によれば、シタデル・セキュリティーズの10-12月(第4四半期)のトレーディング純収入は17億ドル(約1765億円)。通年では計67億ドルと、それまでの過去最高だった18年純収入のほぼ2倍となった。パンデミックの影響で人々の生活や金融市場が世界的に混乱した3月下旬、シカゴやニューヨークで勤務していたシタデルのトレーダーらは、フロリダ州パームビーチのホテルにトレーディングオフィスを構築した。

  株式を公開していない同社の収入額は、25億ドルの融資調達計画の一環として投資家に開示された。同社は調達資金を債務の借り換えなどに充てる考え。

  シタデル・セキュリティーズの担当者はコメントを控えた。

Trading Surge

Citadel Securities' revenue and earnings more than doubled in 2020

Source: Citadel Securities presentation

Note: 2020 figures are preliminary

原題:Citadel Securities Reaps Record $6.7 Billion Year on Volatility(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE