, コンテンツにスキップする

ブレバン、上場ファンドへの手数料2倍に引き上げへ-昨年の好成績で

  • BHマクロ、年間の固定手数料が2%になるとの通知受け取る
  • ブレバンは昨年、最高99%の記録的な高リターンを上げていた

ヘッジファンド会社ブレバン・ハワード・アセット・マネジメントは、上場ファンドの顧客に課す固定手数料を2倍に引き上げる方針だ。ブレバンのファンドは昨年、記録的な高いリターンを上げていた。

  ブレバンの旗艦ヘッジファンドに投資する上場マクロファンドのBHマクロは、年間の固定手数料が2%になるとの通知を受けたと22日発表した。投資家宛ての書簡によると現在の固定手数料は年1%で、好成績を挙げられなかったことを理由に2017年に引き下げられていた。

  手数料引き下げを巻き戻そうとする最初の兆しが表れた格好だ。著名ファンドが昨年残した記録的な好成績が追い風となっている。ブレバンは「米金利オポチュニティーズ・ファンド」でプラス99%近いリターンを上げたのをはじめ、旗艦ファンドの「ブレバン・ハワード・マスター・ファンド」もプラス27.4%と、2003年以来の高リターンを記録した。

  ブレバンは22日公表されたBHマクロ宛ての書簡で、「マスター・ファンドの並外れたパフォーマンス、現在進行中の充実した投資、激しさを増す競争環境に鑑み、2016年と17年に合意した管理手数料はもはや当社の将来の成功を支えるものではないとの結論に至った」と説明した。

  この書簡によると、17年に引き下げられる前の固定手数料は2.5%だった。ブレバンの広報担当者はコメントを控えた。

原題:
Brevan Howard to Double Fees for Listed Fund After Record Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE