, コンテンツにスキップする

イタリア首相、ベルルスコーニ氏の中道右派切り崩しか-多数派工作で

イタリア議会では、ベルルスコーニ元首相率いるフォルツァ・イタリアが、コンテ内閣を支える連立与党からの切り崩しに遭い、上院議員数人が与党陣営に加わる恐れがある。

Italy's Conte Faces Senate Showdown After Win in Lower House

コンテ首相

Photographer: Alessia Pierdomenico/Bloomberg

  レンツィ元首相率いる小政党「イタリア・ビバ」の連立離脱に伴い、コンテ政権は上院の勢力が過半数を割り込む少数与党の政権となった。

  協議の非公開情報を理由に複数の議員が匿名を条件に語ったところでは、フォルツァ・イタリアは3人以上の議員が与党陣営からの働き掛けに応じるのではないかと懸念している。上院の中道派議員や無所属議員にもアプローチが行われているという。

  イタリア・ビバの連立離脱を受けて実施を余儀なくされた信任投票の結果、コンテ内閣は18日の下院に続き、19日には上院でも辛うじて信任された。

原題:Italy Premier’s Senate Lobbying Has Berlusconi Party Worried (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE