, コンテンツにスキップする

BofA、従業員に特別ボーナス支給へ-コロナ禍での勤務に配慮

  • 年間報酬10万ドル以下の従業員に750ドルを支給する方針
  • 高額報酬の従業員には株式報酬を付与-広報担当者が確認

米銀バンク・オブ・アメリカ(BofA)は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)中に勤務していた従業員に対し、特別ボーナスを支給する方針だ。

  ブライアン・モイニハン最高経営責任者(CEO)が従業員に宛てた内部文書によると、同行は年間報酬10万ドル(約1040万円)以下の従業員に750ドルを支給し、これよりも報酬が高い従業員には株式報酬を付与する。広報担当者が文書の内容を確認した。

  BofAの2020年の純利益は35%の約180億ドル。同行はパンデミック中に従業員の85%を在宅勤務としており、育児・介護支援など、従業員向けに多くの追加の福利厚生を提供している。

関連記事

米銀大手3行の決算好調、慎重な楽観広がるも危機脱していない可能性

BofA、貸倒引当金戻し入れ-トレーディング収入は予想に届かず

モルガン・スタンレー、一般社員に特別一時金1000ドルを支給へ

シティ、年収660万円以下に11万円支給へ-新型コロナの打撃緩和狙う

原題:
BofA to Pay Special Bonuses for Staff Working Through Pandemic(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE