, コンテンツにスキップする

EU首脳、ロックダウン長期化と強化の可能性警告-解除時期見通せず

  • 21日に開いたテレビ会議では医療の緊急事態に厳しい認識が示された
  • 「制限を継続し場合によって調整し強化することさえ必要」と大統領

欧州連合(EU)首脳らが21日に開いたテレビ会議では、新型コロナウイルス感染拡大に伴う医療の緊急事態に厳しい認識が示された。変異種が拡散する中で、ロックダウン(都市封鎖)が長期化し、場合によって強化もあり得るとミシェルEU大統領(常任議長)は警告した。制限解除時期の明確な見通しは示さなかった。

  欧州ではワクチン接種開始で楽観的見方が広がったのもつかの間、感染力の強い変異種の広がりで早期回復の期待が打ち砕かれつつある。欧州中央銀行(ECB)も21日、ユーロ圏が景気の二番底に向かっていると警告を発した。

  ミシェルEU大統領は首脳会議後に記者団に対し、「われわれは状況がいかに深刻で、制限措置がいかに不可欠か認識している。制限を継続し、場合によって調整し、強化することさえ必要だ」と語った。

原題:Grim EU Leaders Warn of Tougher Lockdowns, Threat of New Strains(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE