, コンテンツにスキップする

マコネル共和上院院内総務、弾劾裁判の2月への先送り提案

  • トランプ前大統領に弁護を準備する時間を与えるためだと説明
  • シューマー民主上院院内総務と話し合うとマコネル氏

マコネル米共和党上院院内総務は21日、トランプ前大統領の弾劾裁判の開始を2月まで先送りすべきだとの見解を示した。トランプ氏に弁護を準備するための時間を与えるためとしている。

  マコネル氏は声明で、この案を記した文書を民主党のシューマー上院院内総務に送付したとし、「彼と話し合う」と述べた。

  上院の弾劾裁判開廷は、ペロシ下院議長が弾劾条項を上院に送付するまで確定しない。マコネル氏は同声明で、今月28日に弾劾プロセスに着手し、トランプ氏に対応するための時間を1週間与え、トランプ氏側の弁論趣意書の提出予定日を翌週11日とする日程を示した。

原題:McConnell Proposes Starting Trump Impeachment Trial in February(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE