, コンテンツにスキップする

JPモルガンCEO、2020年報酬は前年と変わらず-32億円超

米銀JPモルガン・チェースは、ジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)の2020年報酬を前年から変わらずの3150万ドル(約32億6000万円)に据え置いた。

ウォール街の大手投資銀行、報酬出し渋る-1人当たり収入増でも

  21日の当局への届け出によると、ダイモン氏の報酬の内訳は業績連動の制限付き株式報酬が2500万ドルで、基本給150万ドル、現金賞与500万ドルとなっている。05年末からCEOを務める同氏は、金融危機を乗り越えて現在も在職する最後の大手米銀CEOだ。

Key Speakers At The Bloomberg Global Business Forum

ジェイミー・ダイモン氏

  今回の動きは、経済の先行きが不透明な中、米銀最大手の同行がコスト抑制に注力していることを示している。同行の20年通期利益は上期に多額の貸倒引当金を計上したことが響き、20%減の291億ドルとなった。ただ、年後半に状況は改善し、10-12月(第4四半期)にはトレーディングと投資銀行業務の収入が増え、四半期ベースで過去最高益を記録した。

関連記事

JPモルガン、10-12月過去最高益-トレーディングと投資銀で増収

ダイモン氏19年報酬は34.5億円-JPモルガン、再び米銀史上最高益

原題:JPMorgan Keeps Dimon’s Pay Steady at $31.5 Million for 2020 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE