, コンテンツにスキップする

ビットコイン急落で犯人探し-「ダブルスペンド」初心者ネット検索も

  • ビットコインは21日に一時11%余り急落し3万1000ドルを割り込んだ
  • 「詐欺ではなさそうだ。悪意があるようには思えない」とカーター氏

暗号資産(仮想通貨)ビットコインが21日の取引で一時11%余り急落し、3万1000ドルを割り込んだ。これを受け、乱高下で有名な暗号資産が再び売り込まれた犯人探しが始まった。

  同じビットコインが二つの取引で同時に使用される「ダブルスペンド(二重払い)」が行われたとトレードブログのリポートで示唆された。ビットコイン初心者は慌ててグーグル検索したかもしれない。新車を買い売り手に代金を払って走り去り、全額を後で手元に引き戻すような手口だ。

  ビットコインなど暗号資産を支える根幹技術のブロックチェーン(分散型デジタル台帳)では、ブロック生成のための計算処理の過程で、疑わしい取引は排除されると考えられている。

  コインメトリクスの共同創業者ニック・カーター氏は、「今回のケースは詐欺が起きたわけではなさそうだ。悪意があるようには私には思えない。実験かソフトウエアのバグという推測が最も有力と思う」と指摘した。

relates to ビットコイン急落で犯人探し-「ダブルスペンド」初心者ネット検索も

出典:Googleトレンド

原題:Bitcoin Plunge Has Newbies Scrambling to Google Double-Spend (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE