, コンテンツにスキップする

インド株上昇、センセックスが初の50000突破

インド株の指標S&P・BSEセンセックスが21日の取引で上昇し、初めて50000を上回った。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)後の力強い景気回復期待を背景に、外国勢のインド株買いが続いている。

  S&P・BSEセンセックスは一時0.8%高。今週はこのままいけば12週連続での上昇と、2009年以来の長期上昇局面となる。

  シトラス・アドバイザーズのストラテジスト、サンジェイ・シンハ氏(ムンバイ在勤)はパンデミック以降の「四半期としては初めて企業利益の持ち直しが見込まれている。企業の能力と政府の予算が期待に沿うことが50000台維持にとって重要になるだろう」と述べた。

India's benchmark index crosses 50,000 for the first time ever

原題:Sensex Tops 50,000 First Time on Foreign Flows, Recovery Hopes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE