, コンテンツにスキップする

ニューバーガーのファンドマネジャー、数学教師目指し退職へ-勤続20年

米資産運用会社ニューバーガー・バーマンで1999年から約20年にわたり数十億ドルの運用に携わってきたベンジャミン・シーガル氏が退職し、高等学校の数学教師を目指す。

  ニューバーガーの20日の届け出資料によれば、「インターナショナル株式ポートフォリオ」と「インターナショナル株式ファンド」、「インターナショナルセレクトファンド」の運用を担当するシーガル氏は、6月末までに同社を去る。顧客宛ての書簡によると、共同ポートフォリオマネジャーのエリアス・コーエンが後任に就く。

  シーガル氏(51)はインタビューで、妻が医師として働くニューヨーク市ブロンクス地区でのボランティア以外に教師の経験はなく、修士号取得のため学校に戻る予定だと語った。「高校時代に強い印象を受けた数学教師がいた。今後20年で2、3人の生徒に同じような印象が残せれば」と同氏は話している。

原題:Neuberger Berman’s Segal Is Retiring to Teach High School (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE