, コンテンツにスキップする

ブラックロックがビットコイン提供開始-2ファンドで先物投資可能に

世界最大の資産運用会社ブラックロックは、2つのファンドでビットコイン先物への投資を可能にする。暗号資産(仮想通貨)へのエクスポージャーを初めて同社顧客に提供する。

  提出された最新の目論見書によると、2ファンドが購入できる資産には現金で決済されるビットコイン先物が含まれる。ブラックロック・ストラテジック・インカム・オポチュニティーズブラックロック・グローバル・アロケーション・ファンドの目論見書は20日に米証券取引委員会(SEC)のウェブサイトに掲載された。現金決済のデリバティブは原資産の引き渡しを必要としない。

  ブラックロックがビットコイン投資を試すのに意欲的なことがうかがわれる。ラリー・フィンク最高経営責任者(CEO)は2018年のインタビューで同社顧客は仮想通貨を保有することに興味がないと述べていたが、最近では経営幹部がデジタル資産を受け入れる姿勢を示唆している。

  ブラックロックの広報担当者は届け出内容以上のコメントを控えた。

原題:BlackRock Takes First Step Into Crypto Exposure in Two Funds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE