, コンテンツにスキップする

バイデン米大統領、トランプ氏の移民規制を解除-国境の壁建設も停止

  • 物議醸したトランプ氏の措置を解除し新たな道筋示す取り組みの一環
  • 一部イスラム諸国からの渡航・移民規制を解除する大統領布告

バイデン米大統領は就任初日にトランプ前大統領の移民政策の巻き戻しに着手した。トランプ氏が導入し、物議を醸した措置の解除を積極的に進め、米国の新たな道筋を指し示す取り組みの一環となる。大統領はまた、トランプ氏が推進したメキシコ国境の壁建設を停止するよう命じる布告を出した。

  バイデン氏は大統領として初めて行う職務の1つとして、イスラム教徒が多数を占める一部諸国からの渡航・移民規制を解除する大統領布告に署名した。国務省に対し、これらの国へのビザ(査証)発行手続きの再開や、米国への入国を拒否されるなど規制で影響を被った人への対応策を命じる内容。

  さらに、トランプ前政権が活用した他の厳しい審査慣行の見直しを指示する一方で、旅行者のスクリーニング強化に向け外国政府との情報共有の拡充も命じた。

  バイデン大統領は米国内の約1100万人の不法移民に米市民権獲得の道筋を開く移民法案を提示している。ホワイトハウスのサキ報道官は20日、大統領が既に法案テキストを議会に送付したと明らかにした。

  同法案は、合法・違法を問わず移民の制限に取り組んできたトランプ前政権と著しい対照をなす。

MEXICO-US-BORDER

国境の壁

撮影:Herika Martinez / AFP / Getty Images

原題:
Biden Reverses Trump Travel Ban, Halts Wall Construction(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE