, コンテンツにスキップする

米上院トップに民主党シューマー氏-課題山積、トランプ氏弾劾裁判も

  • 民主党が議事日程掌握するが、迅速ないし容易な法案可決を保証せず
  • 閣僚指名承認や優先される法案審議で政権発足直後から猛ダッシュへ

バイデン米新大統領とハリス新副大統領が就任宣誓を行った20日、民主党のシューマー上院院内総務が、共和党のマコネル上院院内総務に代わり、上院多数党トップとなった。

  新たに招集された上院では、議長を兼務するハリス氏が議員の着任を宣言し、ジョージア州2議席の決選投票で当選した民主党のジョン・オソフ議員およびラファエル・ウォーノック議員、カリフォルニア州の前州務長官から上院に転身したアレックス・パディラ議員の就任宣誓を執り行った。

  先の議会選の結果、民主、共和両党は上院で50議席ずつを獲得。採決で50対50となった場合、ハリス氏が最後の一票を投じる。民主党が事実上の多数党となったことで、シューマー氏が議事日程の設定を掌握するが、バイデン政権と民主党が推進する法案の迅速ないし容易な可決を必ずしも保証するわけではない。

  シューマー氏は多数党トップとしての最初の演説で、「政策課題が山積しており、協力してやり遂げる必要がある」と発言。公衆衛生と経済の危機、人種間の平等への対応で上院が大胆に行動し、気候変動にも強力に対処すると表明した。

  バイデン氏とシューマー氏は、上院での閣僚の指名承認と優先される法案の審議で政権発足直後から猛ダッシュを予定し、連邦議会議事堂への支持者の乱入を扇動した罪で弾劾訴追されたトランプ前大統領の弾劾裁判の準備もあり、新たな環境に慣れる時間的余裕はそれほどない。

Inauguration Of Joe Biden As 46th President Of The United States

バイデン大統領の就任式に出席した民主党のシューマー上院院内総務(1月20日)

Photographer: Kevin Dietsch/UPI/Bloomberg

原題:Schumer Becomes Majority Leader as 3 Democrats Sworn In (1)、Schumer Says Senate Will Immediately Work On Biden’s Mission(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE