, コンテンツにスキップする

バイデン氏、企業のロビー活動を新たに制限へ-大統領令署名見通し

  • 元当局者による影響行使や「影のロビー活動」も禁止の対象
  • トランプ氏は政治任用の当局者のロビー活動禁止する倫理誓約を撤回

バイデン米大統領は、政権入りする上級顧問が以前の勤務先から多額の賞与を受け取ることを禁じる。政権移行に関わる当局者が明らかにした。ホワイトハウスが取り上げる問題に企業が影響を及ぼそうとするロビー活動を抑える狙いがある。

  当局者によると、20日に署名が見込まれる大統領令では、政権を担う高官が退任後に元同僚に影響力を行使しようとすることを現行通り禁止するほか、ホワイトハウスの上級職員に圧力をかけることも禁じる。 

  こうした制限は、元当局者がロビイストらにホワイトハウスや以前勤務した機関にいかに影響を及ぼすかを助言する「影のロビー活動」にも適用される。

  バイデン氏はロビー活動についてオバマ元大統領やトランプ前大統領よりも強力な制限を課す方針だ。トランプ氏は大統領退任の数時間前、政治任用の当局者が5年間勤務した機関に退任後に圧力をかけることを禁じる政権の倫理誓約を撤回した。

原題:
Biden to Impose New Restrictions on Corporate Lobbying(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE