, コンテンツにスキップする

マレーシア中銀、政策金利を据え置き-過去最低の1.75%

マレーシア中央銀行は20日、政策金利の据え置きを発表した。新型コロナウイルス感染急拡大の封じ込めに数カ月かかるとみられることから、金融緩和余地を残した。

  同中銀は今年最初の政策決定会合で、翌日物金利を過去最低の1.75%に維持した。ブルームバーグが調査したエコノミスト23人のうち12人が金利据え置きを予想。残りの11人は0.25ポイントの利下げを見込んでいた。

Malaysia economy rebounding from 2Q trough

原題:Malaysia Holds Key Rate Amid Lockdown to Curb Virus Surge (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE