, コンテンツにスキップする

ジャック・マー氏、オンライン会議に登場-数カ月ぶりに姿見せる

更新日時
  • 馬氏はスピーチで当局絡みの最近の問題には触れなかった
  • アリババの株価は一時10%を超える上昇-香港市場
ジャック・マー氏

ジャック・マー氏

Photographer: Marlene Awaad/Bloomberg
ジャック・マー氏
Photographer: Marlene Awaad/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

中国のアリババグループ共同創業者、馬雲(ジャック・マー)氏が、数カ月ぶりに公の場に姿を見せた。アリババと傘下のアント・グループに対する当局の調査が続いており、馬氏が苦境に陥っているのではないかとの観測が広がっていた。

  馬氏は20日に開かれたオンライン会議で多数の教員を前にあいさつを行った。農村部での教育実績に関して馬氏が毎年主催するイベントの一環として登場。馬氏のスピーチは地元のブログが最初に伝えていた。アントは電子メールで、オンライン上に拡散したイベント動画は本物だと確認した。

  動画によると、馬氏はスピーチの中で当局絡みの最近の問題には触れず、慈善活動について多くを語った。「私は同僚と最近、学び考えている。教育の慈善活動に献身するため一層強い決意をした」と述べ、「地方の再生と共通の繁栄のために働くことはわれわれの世代のビジネスマンの責任だ」と指摘した。

ジャック・マー氏、行きつけのバーにも姿見せず-カリスマの不在続く

  20日の香港株式市場では、アリババの株価が一時10%を超える上昇となった。馬氏の居場所はまだはっきりしていないが、馬氏の姿が確認されたことで一定の安心感が広がったもようだ。

Shares spike after co-founder Jack Ma turns up in a public forum

原題:Jack Ma Emerges for First Time Since Ant, Alibaba Crackdown (1)(抜粋)

(3段落目以降を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE