, コンテンツにスキップする

韓国が外相交代を発表、前国家安保室長の鄭義溶氏を指名

  • 鄭氏は北朝鮮との交渉で主要な役割を果たす
  • 文化体育観光相と中小ベンチャー企業相の交代も発表

韓国の文在寅大統領は、鄭義溶(チョン・ウィヨン)前国家安保室長を次の外相に指名した。青瓦台(大統領府)が20日発表した。康京和氏の後任となり、国会の公聴会を経て就任する。

  鄭氏は2018年の文大統領の北朝鮮訪問に同行し、トランプ大統領と金正恩総書記による史上初の米朝首脳会談の実現に貢献するなど、北朝鮮との交渉で主要な役割を果たしてきた。文大統領が行き詰まり状態にある北朝鮮との協議の再開を目指す中、外交トップに就任することになる。

  文大統領は18日、この2年間でほとんど前進していない北朝鮮核協議を再開させるため、バイデン次期米大統領との早期の首脳会談を目指す考えを示していた。

  青瓦台は文化体育観光相と中小ベンチャー企業相の交代も発表した。

原題:South Korea’s Moon Replaces Top Diplomat as Biden Takes Office(抜粋);

S. Korea Names Chung Eui-yong as New Foreign Minister(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE