, コンテンツにスキップする

JPモルガン、中国証券合弁のトップに黄国浜氏-M&Aのベテラン

中国での事業拡大を進める米銀JPモルガン・チェースは、合併・買収(M&A)のベテランバンカー、黄国浜氏を中国証券合弁事業のトップに指名した。

  黄氏はJPモルガン・セキュリティーズ(中国)の最高経営責任者(CEO)と投資銀行業責任者に就く。ブルームバーグが確認した内部文書で分かった。黄氏は合弁事業の戦略実行を担い、日常的な事業運営と本土の投資銀行業務を統括する。

  JPモルガンの広報担当者は文書の内容を認めた。同行は中国証券事業の完全子会社化を巡り、ウォール街の金融機関としてゴールドマン・サックス・グループと一番乗りを競い合っている。

原題:JPMorgan Appoints Huang to Lead Chinese Securities Venture(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE