, コンテンツにスキップする
Photographer: Bloomberg/Bloomberg
cojp

ビットコインに投資家殺到、ロングポジションが記録的水準-BofA

  • 企業利益拡大について02年以来最も楽観的な見方も示された
  • 73%が世界経済は拡大の初期段階にあると回答
A coin representing Bitcoin cryptocurrency is reflected on a polished surface as it sits in this arranged photograph in London, U.K., on Thursday, Feb. 8, 2018. Cryptocurrencies tracked by Coinmarketcap.com have lost more than $500 billion of market value since early January as governments clamped down, credit-card issuers halted purchases and investors grew increasingly concerned that last years meteoric rise in digital assets was unjustified.
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米銀バンク・オブ・アメリカ(BofA)の顧客は、世界で最も投資家が殺到している取引はビットコインだとみている。2017年以来のことで、投機熱の高まりが明らかだ。

  BofAは顧客(合計資産5610億ドル=約58兆2000億円)を対象に8-14日に調査を実施。回答した投資家によると、ビットコインのロングポジションは前例のないレベルに達している。小口トレーダーも機関投資家もブームに加わっている。

  BofAの調査結果は必ずしも、多くのファンドマネージャーがビットコインを所有していることを意味するものではないが、過去1年で400%の価格上昇を引き起こした熱狂のもう一つの目安と言える。

relates to ビットコインに投資家殺到、ロングポジションが記録的水準-BofA

  調査では、企業利益拡大について02年以来で最も楽観的な見方も示されたが、「極度に強気」のセンチメントは相場の調整が「差し迫っている」リスクを高めると、マイケル・ハートネット氏らストラテジストが19日のリポートで分析した。

relates to ビットコインに投資家殺到、ロングポジションが記録的水準-BofA

  そのほか、73%が世界経済は拡大の初期段階にあると回答。投資家は景気循環に敏感な銘柄に投資している。1月はエネルギーと素材、銀行、小型株、新興国市場株の配分を増やし、ヘルスケアとテクノロジー、米国株を減らした。

  最大のテールリスクとして挙げられたのは新型コロナウイルスワクチン接種の進展状況。次いで債券市場の「タントラム」、ウォール街のバブルだった。

  債券への配分は3ポイント低下し、正味で59%アンダーウエートと、18年3月以来の低水準となった。

原題:BofA Clients With $561 Billion Say Bitcoin Is Most Crowded Trade(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE