, コンテンツにスキップする

イタリアのコンテ内閣を議会が信任、政権存続へ-下院に続き上院も

イタリアのコンテ内閣は、上院(定数321)で19日に行われた信任投票の結果、賛成少なくとも153に対し、反対は140にとどまり、信任されることが確実となった。上下両院の信任投票を乗り切ったことで、政権存続の道が開かれた。

  新型コロナウイルス危機に対応する欧州連合(EU)の「復興基金」の支援を受ける経済復興策などを批判し、レンツィ元首相率いる小政党「イタリア・ビバ」が連立政権を離脱したことを受け、コンテ首相は議会での信任投票実施を余儀なくされた。下院では18日の投票で信任されていた。

原題:Italian Premier Wins Confidence Vote, Falls Short of Majority(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE