, コンテンツにスキップする

トランプ氏、次期政権の成功祈ると表明-バイデン氏には直接触れず

  • 20日の離任演説の録画をホワイトハウスが公表
  • 議事堂乱入で支持者をあおった責任も認めず

トランプ米大統領は20日の離任演説で、バイデン次期大統領の成功を願うと表明する。バイデン氏に対しては好意的な姿勢をこれまでほとんど示してこなかった。

  事前に録画された演説をホワイトハウスが公表した。この中でトランプ氏は「今週、新政権が発足する。米国の安全と繁栄の維持で成功するようわれわれは祈る」とし、「彼らの幸運を願っている。極めて重要な言葉だ」と述べている。

トランプ米大統領の離任演説

Source: Bloomberg)

  トランプ氏は昨年11月の大統領選での敗北を認めていない。選挙に不正があったという事実に反する同氏の主張を受け、支持者が6日、米連邦議会議事堂を占拠し、警察官を含む5人が死亡した。

ワシントン去るトランプ氏に不名誉の烙印-分断とコロナ失策

  トランプ氏は「議事堂襲撃で全ての国民が恐怖を感じた」とし、「政治的暴力は米国民としてわれわれが大切にするあらゆることへの攻撃だ。決して容認できない」と述べている。

  トランプ氏は次期政権の成功を祈るとしたものの、バイデン氏の名前には直接言及していない。議事堂乱入で支持者をあおった責任も認めていない。また、「新政権に権限を移譲する」としながらも「われわれが始めた運動は始まりにすぎない」とも述べ、国政に将来再び関与する可能性を示唆した。

  トランプ氏は20日のバイデン氏の大統領就任についてほとんど認めてこなかった。就任式の前に行われる恒例の会合にもバイデン氏を招待しない見通しで、就任式前に首都を離れる。

原題:Trump Farewell Video Nods to Biden Presidency Without Naming Him(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE