, コンテンツにスキップする

物言う投資家エリオット、香港の拠点を閉鎖へ-東京とロンドンに移す

  • トレーディングと投資活動停止した1月1日段階の人員は20人足らず
  • アジア業務の大部分は18年以降、ロンドンと東京から運営されている

アクティビスト(物言う投資家)として知られるヘッジファンド運営会社エリオット・マネジメントは、香港のオフィスを閉鎖し、残されたスタッフを東京とロンドンに移す計画だ。事情に詳しい関係者の1人が明らかにした。

  非公開情報を理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、資産家で著名投資家のポール・シンガー氏が率いるエリオット(本社ニューヨーク)は、香港の業務をここ数年段階的に縮小しており、今年1月1日にトレーディングと投資活動を停止した段階で残っていた人員は20人足らずだった。

  関係者によれば、2018年初めに香港の当時の責任者だったジェームズ・スミス氏がロンドンに移り、英国からアジア業務の運営を開始。エリオットのアジア業務の大部分はその後、ロンドンと東京から運営され、ソフトバンクグループユニゾホールディングスへの最近のアクティビストとしての動きもその中に含まれているという。

  エリオットの担当者は、コメントを控えている。

原題:Elliott Management Is Said to Plan to Close Hong Kong Office(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE