, コンテンツにスキップする

欧州の20年新車販売台数、過去最大の落ち込み-コロナ禍が打撃

  • 12月の新車登録台数は3.7%減-欧州自動車工業会
  • 自動車販売低迷の中で電気自動車が希少な輝き放つ

欧州の自動車販売は昨年、過去最大の落ち込みを記録した。年後半は需要が比較的底堅くなったものの、新型コロナウイルス感染の流行初期の落ち込みを補うまでには至らなかった。

  欧州自動車工業会(ACEA)の19日の発表によると、新車登録台数は前年比24%減少し、1990年の集計開始以降では年間ベースで最大の落ち込み。一方、フォルクスワーゲン(VW)とグループPSAが年末にかけて好調だったため、12月の業界全体の新車登録台数は前年同月比3.7%の減少にとどまった。

Grim Year

Europe's car sales declined in all but one month last year

Source: European Automobile Manufacturers Association

Note: Data are for European Union, European Free Trade Association and the U.K.

  自動車メーカーは補助金やディーラーのオンライン注文ツール採用に助けられ、政府の新型コロナ感染抑制策にうまく対処した。だが、3月と4月、5月に見られた販売急減からの回復は難航し、業界全体の販売台数が増加したのは1カ月だけだった。対照的に中国の自動車市場は年後半を通じて拡大した。

  販売低迷の中で希少な輝きを放ったのは電気自動車(EV)だった。ブルームバーグNEFの推計によると、欧州のプラグインハイブリッド車とEVの販売は初めて中国の販売を上回ったと見込まれている。

  ACEAによると、12月のメーカー別登録台数はVWが8.2%増、グループPSAが1.7%増。一方、ダイムラーが15%減となったほか、ルノーは16%減、BMWは9.5%減と不振だった。

原題:Europe Car Sales Drop Most on Record in Year Bedeviled by Virus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE