, コンテンツにスキップする

香港株が大幅上昇、19年5月以来高値-本土から記録的な資金流入

更新日時
  • ハンセン指数は2.7%高-香港株の売買代金は389億米ドルと過去最大
  • 本土投資家は米制限措置で売られた香港上場の中国銘柄を物色

19日の香港株式相場は大幅上昇。ハンセン指数は2019年5月以来の高値で引けた。中国本土投資家による記録的な香港株買いが続いた。

  ハンセン指数は前日比2.7%高の29642.28で取引を終了。香港株の売買代金は389億米ドル(約4兆円)と過去最大を更新した。先月下旬からの株高は、米国による制限措置を材料に売り込まれたチャイナモバイル(中国移動)など香港上場の中国銘柄を狙った本土投資家が後押ししている。

  本土投資家による買いが今後も続くことが示唆されており、投資資金は人民元建てA株から香港上場株に流れている。ハンセン指数は株価収益率(PER)面で本土の上海総合指数よりもなお割安。香港上場の中国本土株の指標、ハンセン中国企業株(H株)指数は年初来でみると上昇率が際立っているが、世界の主要指数で割安感が最も強くなっている。

  一方、本土のCSI300指数は前日比1.5%安で引けた。

Leading Gains

The Hang Seng China gauge is beating major global indexes

Source: Bloomberg

Note: Figures refer to indexes' year-to-date percentage gains as of Jan. 18.

Mainland investors are piling into Hong Kong stocks
Hang Seng Index set for highest since May 2019
Tencent surges to the record high

原題:Hong Kong Stocks at 20-Month High as Record China Cash Floods In(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE