, コンテンツにスキップする

トランプ氏、英欧ブラジルからの入国制限解除予定-次期政権は拒否

  • 26日から制限解除、中国とイランに対する入国禁止措置は継続
  • バイデン次期政権は制限を解除しないと次期大統領報道官のサキ氏

トランプ米大統領は新型コロナウイルス感染拡大に伴い実施している欧州連合(EU)と英国、ブラジルからの非米国籍渡航者の入国禁止措置を解除する。ホワイトハウスが18日発表した。だが、バイデン次期政権はこれを認めない方針を直ちに明らかにした。

  トランプ政権は先週、海外からの渡航者に新型コロナ検査の陰性証明か、既に回復したことを証明する書類の提示を義務づけると発表していた。変更は、バイデン次期大統領の就任から6日後の26日から適用される。

  トランプ大統領は声明で、「安全な旅行再開を可能にしながら、引き続き米国民を新型コロナから守る上で最良の方法だ」と指摘した。ホワイトハウスによれば、中国とイランについては米国との「協力関係の欠如」を理由に入国禁止措置を継続する。

  一方、バイデン次期政権で大統領報道官に就任するジェン・サキ氏はツイッター投稿で、EUと英、ブラジルからの入国制限を26日に解除する意向は次期政権にないと表明。「パンデミック(世界的大流行)が深刻化し、世界中で変異種が確認されており、今は海外からの渡航者への制限を解除する時期ではない」とし、「新型コロナ感染拡大を一層抑えるため、海外からの渡航に関する公衆衛生上の措置を強める計画だ」と説明した。

  航空業界と欧州諸国は昨年3月に導入された米国の入国禁止措置について、検査基準とワクチン接種率が向上すれば制限緩和が可能になるはずだとして、措置の撤回を求めて米政府にロビー活動を行っていた。

原題:Biden Rejects Trump Plan to Rescind EU, U.K., Brazil Travel BansTrump to Rescind Coronavirus Entry Bans for EU, U.K., Brazil (1)、Biden Admin. Won’t Lift EU, U.K., Brazil Restrictions: Psaki(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE