, コンテンツにスキップする

トランプ氏支持率34%に低下、任期中の平均は歴代大統領で最も不人気

  • 任期中平均支持率は41.1%とギャラップが調査した歴代大統領で最低
  • 退任間際の支持率はブッシュ氏(子)とジミー・カーター氏と並ぶ

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

ギャラップが18日公表した世論調査結果によると、トランプ大統領の支持率は34%に低下した。任期中の平均支持率は、調査が始まった1940年代以降の歴代大統領で既に最も低い。

  6日に起きた米連邦議会議事堂への乱入事件直前に開始された世論調査の結果、トランプ氏の支持率は昨年11月3日の大統領選前から12ポイント低下したことが示された。

  トランプ氏が扇動したとされる支持者が議会に乱入し、前例のない2度目の弾劾訴追が決まった退任間際の2週間で、同氏の支持率は他の世論調査を見ても大きく落ち込んだ。リアルクリアポリティクスによると、トランプ氏の支持率は平均39.8%と、乱入事件以降4ポイント低下した。

  ギャラップの支持率はハリー・トルーマン氏にさかのぼる歴代大統領12人との比較が可能だが、トランプ氏の退任間際の支持率(34%)は、ジョージ・W・ブッシュ氏とジミー・カーター氏と並ぶ。トルーマン氏の32%が最も低く、オバマ前大統領は59%だった。

  トランプ氏の任期中の平均支持率は41.1%と、トルーマン氏を4ポイント下回り、ギャラップが調査した歴代大統領で最低となった。

  調査は4-15日に成人1023人を対象に電話で実施。誤差率は4ポイント。

原題:
Trump Ends Historically Unpopular Presidency With 34% Approval(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE