, コンテンツにスキップする

独仏中首脳ら、WEFのオンラインイベントで講演-25~29日開催

  • 菅義偉首相や欧州委員長、インド首相も出席予定-WEF
  • 対面形式のダボス会議は5月にシンガポールで開催予定

中国の習近平国家主席とフランスのマクロン大統領、ドイツのメルケル首相らは、世界経済フォーラム(WEF)が1月25-29日に開催するオンラインイベントで講演する。例年はこの時期にスイスのスキーリゾートでWEF年次総会(ダボス会議)が開かれてきた。

  WEFによると、このイベントには菅義偉首相やフォンデアライエン欧州委員長、インドのモディ首相も出席する。世界経済が記憶にある限り最悪の危機にある中、公正な経済・社会システムやデジタル化、気候変動などWEFが提示する議題は幅広い。

  WEF創設者クラウス・シュワブ氏は18日のブリーフィングで、経済成長は「より強靱(きょうじん)で、より包括的、より持続可能」であることが必要だと語った。

  例年1月開催のダボス会議には、世界の首脳や中央銀行総裁、企業幹部、著名人、資産家らが出席。今年の対面形式でのイベントは新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)のため延期され、5月にシンガポールで開かれる予定となっている。

原題:Merkel, Macron, Xi and Modi to Speak at Virtual Davos Forum (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE