, コンテンツにスキップする

【新型コロナ】EU、変異種追跡を呼び掛けへ-ドイツは外出禁止検討

更新日時
  • 香港は強制的検査を拡大、一部地域に制限を導入
  • シンガポール、追加制限措置必要かどうか検討

ドイツのメルケル首相は新型コロナウイルス対策の制限措置を2月15日まで延長することについて州首相らと協議する。独紙ビルトが提案の草稿を基に報じた。外出禁止令も検討されている。

  香港は社会的距離を取る措置の期限を延長するほか、強制的検査を拡大し一部地域に制限を導入する。アイルランドとブラジルからの渡航者の入境も禁止する。18日に報告された新規感染者は107人と、1カ月ぶりの多さとなった。

  欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会は19日公表するガイドラインで、加盟国は新型コロナウイルスの危険な変異種について、ゲノム解析による追跡を十分に行っていないと警告する。ブルームバーグが政策文書の草稿を入手した。

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界のコロナ感染者数は累計9560万人を超え、死者数は204万人を突破した。

  

covid-vaccine-tracker-global-distribution-world-vaccination-inline

  

  香港政府のワクチン諮問委員会は、ノルウェーで米ファイザーと独ビオンテックが開発した新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた後、高齢者が相次ぎ死亡したとの報道を受け、ノルウェー、ドイツ両国政府にさらなる情報を求める。同委が18日の記者会見で明らかにした。

ワクチン接種後の高齢者死亡、直接的な関係示す証拠ない-ノルウェー

  トランプ米大統領は新型コロナ感染拡大に伴い実施している欧州連合(EU)と英国、ブラジルからの非米国籍渡航者の入国禁止措置を解除する。ホワイトハウスが18日発表した。だが、バイデン次期政権はこれを認めない方針を直ちに明らかにした。

トランプ氏、英欧ブラジルからの入国制限解除予定-次期政権は拒否

  シンガポールは新型コロナ感染者の増加を受け、追加制限措置が必要かどうか検討している。

  欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会は、今夏までに域内人口の少なくとも70%のワクチン接種達成を目標に掲げるよう加盟国に促す。19日に公表されるコロナ対策最新版の草案で明らかになった。 

  韓国では19日午前0時までの24時間の新規感染者が386人と、前日の389人から減少した。9日連続で600人を下回った。 

  米カリフォルニア州の疫学者は、米モデルナの新型コロナワクチンを接種した一部の人が重篤なアレルギー反応を起こした可能性があるとして、同ワクチン30万回分余りの州内の配布を一時停止するよう勧告した。AP通信が報じた。

  ブラジルでは、新型コロナワクチン接種計画が加速し、サンパウロ州でワクチン接種が始まった。ワクチンに懐疑的なボルソナロ大統領への圧力が高まったことが背景。

  ニューヨーク州のクオモ知事は、米ファイザーに対し同州が直接ワクチンを購入できるかどうか問い合わせたことを明らかにした。連邦政府がワクチン供給を増やさないためだと説明した。

  イタリアの新規感染者は8825人と、今年に入って初めて1万人を下回った。

  英国は今週、集団予防接種プログラムを強化し、検査で陰性が示されていない人の入国を禁止する。活動制限措置の緩和は早ければ3月前半に始める可能性がある。

英、3月前半から都市封鎖の緩和目指す-ワクチン接種ペースが加速

  世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は貧困国の医療従事者や高齢者より、富裕国のより若く健康な成人への新型コロナワクチン接種が優先されている現状を容認しているとして、富裕国と製薬会社を批判。「世界は重大な道徳的破綻の瀬戸際にある」と指摘した。

ワクチン確保で国家間に貧富の差、新型コロナ変異種が増えるリスク

  

原題:EU to Warn Members on Mutations; German Lockdown: Virus UpdateU.S. Travel Ban Spat; Hong Kong Extends Measures: Virus Update(抜粋)

(ドイツとEU、香港について追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE