, コンテンツにスキップする

アップル、ポッドキャストに定額課金サービス追加検討-関係者

  • スポティファイ・テクノロジーとの競争が一段と強まることになる
  • 新番組やマーケティングの資金確保強化についても協議されている

アップルは今年、ポッドキャスト事業にサブスクリプション(定額制)配信サービスを加えることを検討している。事情に詳しい関係者が明らかにした。新しいオリジナル番組の資金集めを含めた広範な取り組みの一環となる。 

  アップルは複数の同社パートナーと共に定額課金サービスを提供する計画で、新番組やマーケティングの資金確保強化についても協議しているという。守秘義務契約を理由に関係者が匿名を条件に語った。サブスクリプション導入はジ・インフォメーションが先に報じていた。

  アップルはコメントを控えた。実現すれば、アップルとスポティファイ・テクノロジーの競争が一段と強まることになる。

  ポッドキャスト番組を無料で提供しているアップルは米国での配信で10年余りにわたり圧倒的な存在感を示しているが、スポティファイやアマゾン・ドット・コムとの激しい競争にも直面している。

原題:Apple Mulls Podcast Subscription Service to Chase Spotify (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE