, コンテンツにスキップする

イエレン氏、市場が決定するドル相場へのコミット確認へ-WSJ

更新日時
  • 「ドルおよび他の通貨の価値は市場が決定すべきだ」と答える準備
  • 「競争上の優位を得るために通貨安を追求しない」との発言も用意

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

次期米財務長官に指名されたジャネット・イエレン氏は19日の指名公聴会で、市場が決定する為替レートへのコミットメントを確認し、米政府として貿易での競争上の優位のためにドル安を追求しない方針を明確にする見通しだ。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。

  イエレン氏は、上院財政委員会が開く指名公聴会で証言する。上院での次期財務長官の指名承認は容易に得られる見込みだ。

  公聴会の準備に詳しい移行チームの複数の当局者を同紙が引用したところでは、新政権のドル政策について質問された場合、「米ドルおよび他の通貨の価値は市場が決定しなければならない。市場は経済パフォーマンスの変化を反映するよう適応し、グローバル経済の調整を通常促す」との答えをイエレン氏は準備している。

  同氏はまた、「米国は競争上の優位を得るために通貨安を追求しない。そうしようと試みる他国の動きにもわれわれは反対すべきだ」との発言も用意しているという。

原題:Yellen to Affirm Commitment to Market-Determined Dollar: WSJ(抜粋)

(イエレン氏が予定する証言内容を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE