, コンテンツにスキップする
Photographer: Victor J. Blue/Bloomberg
cojp

スターバックス、マンハッタン地区の一部店舗閉鎖-抗議活動の可能性

A barista hands a customer a drink inside a Starbucks coffee shop in New York.
Photographer: Victor J. Blue/Bloomberg

コーヒーチェーンの米スターバックスは17日、抗議行動の可能性があることからニューヨーク市マンハッタン地区の「限定された店舗」を一時閉鎖した。同社の広報担当者が電子メールでの発表文で明らかにした。

  ツイッター上の多くの投稿やインターネットの店舗位置情報で、店舗閉鎖が広がっていることが示されている。

  スターバックスは発表文で「抗議活動が今日予想されるため、地元指導部は多くの警告やパートナー・顧客の安全第一の方針を踏まえ、マンハッタン地区の限定された店舗を閉めることを決めた。明日は営業を再開する」と説明した。

  17日午後早くの時点で大規模な抗議活動はマンハッタンで確認されていない。スターバックスの決定については地元情報を伝えるウェスト・サイド・ラグが先に報じた。

原題:
Starbucks Shuts Some Manhattan Stores Over Possible Protests (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE