, コンテンツにスキップする

ナワリヌイ氏を30日間勾留、ロシア裁判所が決定-西側の批判を無視

更新日時
  • 執行猶予の条件違反で帰国直後に拘束、3年半の実刑下る可能性も
  • 支持者らは23日に全国街頭デモを計画、米英欧など即時釈放要求

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

ロシアの裁判所は18日、ドイツから帰国直後に拘束された反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏を30日間勾留すると決定した。即時釈放を求めた米国や欧州諸国を無視した格好だ。

  ナワリヌイ氏(44)は執行猶予の条件に違反したとして拘束され、2月2日に設定された審問で最長3年半の実刑判決を受ける可能性がある。モスクワ郊外の警察署内に急きょ設置された裁判所で判事は、同氏を2月15日まで勾留すると決定した。

  ナワリヌイ氏はこの法廷で録画された動画を通じ、「恐れずに街頭に出てほしい。私のためではなく、自分自身と自分の未来のために」と支持者に呼び掛けた。支持者らは23日に全国デモを計画しているという。同氏の支持者は当局が許可しなくてもデモを強行することが多い。

  

  裁判所の決定前、欧州委員会のフォンデアライエン委員長はロシアに対し、ナワリヌイ氏を「即時」釈放し安全を確保するよう求めた。米国やドイツ、英国なども同様に呼び掛けていた。

  これに対しロシアのラブロフ外相は、西側諸国の批判を「不当なねつ造」と退け、これらの諸国はそれぞれの国内問題から目をそらせようとしているにすぎないと反論した。

  18日の外国為替市場でルーブルはドルに対して下落し、1週間ぶりの安値を付けた。

原題:
Russia Jails Putin Critic Navalny for 30 Days, Defying West (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE