, コンテンツにスキップする

アップル、折り畳み式ディスプレーiPhone開発で初期段階-関係者

  • 今年のモデルはマイナーチェンジ以外の計画なし-関係者
  • ディスプレーに限って開発作業、完全な端末の試作品完成に至らず

アップルは折り畳み式ディスプレーを備えた「iPhone(アイフォーン)」投入に向けて初期作業に入ったと、関係者が明らかにした。韓国のサムスン電子や中国企業などが手掛ける折り畳み式端末との競合品に発展する可能性はあるが、アップルは今年のモデルについてはマイナーチェンジ以外の計画はないという。

  非公開情報だとして匿名で話した関係者によると、アップルは社内テスト向けに折り畳み式ディスプレーの試作品を開発したが、そうしたディスプレーを備えたアイフォーンの発売計画はまだまとまっていない。開発作業もディスプレー部分に限られており、完全な端末の試作品完成には至っていないという。

  この関係者によると、アップルがテスト中のディスプレーはサムスンの製品と同様に、その裏側に電子部品が配置され、ヒンジ部分はほとんど目立たない。 アップルの広報担当者はコメントを控えた。

原題:Apple Considers Foldable IPhone; Minor Changes Planned for 2021(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE