コンテンツにスキップする

ウェルズ・ファーゴ、10-12月は経費が予想上回る-株価急落

米銀大手ウェルズ・ファーゴでは、2020年10ー12月(第4四半期)に発生した経費が予想を上回った。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)で生じたコスト削減に苦慮する中で、同行は事業再編と過去の不祥事対応で10億ドル(1040億円)を上回る費用を計上した。

  非金利経費は148億ドルに5.2%減少したものの、アナリスト予想の半分程度しか減らなかった。

Heightened Expenses

Wells Fargo's quarterly costs remain high as it restructures in a pandemic

Source: Company filings

四半期決算のキーポイント
  • 顧客補償に関連した費用として3億2100万ドルを計上
  • 事業再編費用として7億8100万ドルを計上
  • 純利益は29億9000万ドルに増加
    • アナリスト予想は29億ドル
  • 15日の市場で株価は一時8%下落
    • 過去1年で32%の値下がり

原題:Wells Fargo’s $1.1 Billion in Charges Slows Cost Cutting (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE