, コンテンツにスキップする

ソフトバンクG、通信衛星ベンチャーのワンウェブに再び投資

ソフトバンクグループは、通信衛星ベンチャーのワンウェブに3億5000万ドル(約360億円)を注入した。経営破綻したワンウェブの事業再生を後押しする。

  ワンウェブは昨年破綻し、英政府とインドの通信会社バーティ・グローバルにより救済された。ソフトバンクGは米衛星通信会社ヒューズ・ネットワーク・システムズとともに総額4億ドルをワンウェブに投資し、同社取締役会に1人を送り込む。この投資により、ワンウェブが調達した資金は総額で14億ドルに達したと、同社が15日発表した。

  ソフトバンクGはワンウェブに早くから投資した1社で、ワンウェブが米連邦破産法11条に基づく会社更生手続きを経た後も、少数株を保有していた。

原題:
SoftBank Returns to Invest in Musk Satellite Rival OneWeb(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE