, コンテンツにスキップする

インドネシアでM6.2の地震、8人死亡-1万5000人が避難

インドネシアのスラウェシ島西部を15日未明、マグニチュード(M)6.2の地震が襲い、8人が死亡し、約1万5000人が避難した。国家災害対策庁が発表した。

  同庁の声明によれば、西スラウェシ州の行政機関やホテル、住宅、医療機関などが損壊し、少なくとも637人が負傷した。停電も発生し、携帯電話が通じにくくなったほか陸路での移動に支障が出ているという。

原題:Eight People Killed, Thousands Flee in Indonesian Earthquake (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE