, コンテンツにスキップする

テンセント出資の医渡科技、香港上場初日に急伸-121%高で始まる

  • IPOは高い人気を集め41億2000万香港ドル(約550億円)規模
  • 初値は58.25香港ドルと、IPO価格26.30香港ドルを大きく上回った

ヘルスケア業界向けに人工知能(AI)とビッグデータ製品を手掛ける医渡科技は香港市場で上場初日となる15日、121%高で取引が始まった。同社の新規株式公開(IPO)は高い人気を集めて41億2000万香港ドル(約550億円)規模となった。

  初値はIPO価格の26.30香港ドルを大きく上回る58.25香港ドル。同社は仮条件の上限で、約1億5600万株を新規発行した。

  医渡のIPOではテンセント・ホールディングス(騰訊)などがコーナーストーン投資家となり、約2億1000万米ドル(約218億円)相当の株式取得を約束した。

  ゴールドマン・サックス・グループと中国国際金融がIPOを主導。

原題:Tencent-backed Yidu Tech Surges 121% in Hong Kong Debut (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE