, コンテンツにスキップする

北朝鮮が新型SLBMを披露、米政権交代前に核攻撃能力を誇示

  • 14日夜に平壌中心部の金日成広場で軍事パレード-朝鮮中央通信
  • 公開された長距離ミサイルの一つはSLBM「北極星5」か

北朝鮮がこの3カ月で2回目となる大規模な軍事パレードを実施した。米国の政権交代を間近に控え、新型の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)などを披露し核攻撃能力を誇示した。

  国営朝鮮中央通信(KCNA)の15日の報道によると、第8回朝鮮労働党大会の閉会を記念し、14日夜に平壌中心部の金日成広場で軍事パレードが行われた。同大会では新たな経済計画が承認された。昨年の北朝鮮経済は、制裁の影響でこの20年で最大のマイナス成長になったとみられている。

relates to 北朝鮮が新型SLBMを披露、米政権交代前に核攻撃能力を誇示

14日夜に平壌の金日成広場で実施された軍事パレードに出席した金正恩総書記

  今回のパレードは昨年10月に実施されたものよりも規模が小さかったもようだ。10月のパレードでは、複数の弾頭を搭載できる巨大な大陸間弾道ミサイル(ICBM)を披露。世界最大級の車載移動式ミサイルと分析されている。

  14日に公開された長距離ミサイルの一つは、新型のSLBM「北極星5」と見られる。北朝鮮は2019年10月、推定飛行距離1900キロメートルで日本列島を攻撃可能なSLBM「北極星3」を試射した。

北朝鮮関連記事

  総書記に就任した最高指導者の金正恩氏は先週、米国を「屈服させる」ことに集中し、自力発展のため核能力を引き続き強化する方針を表明した。

  パレードは写真だけが公開され、国営テレビはまだ全体のもようを放映していない。動画が提供されれば、北朝鮮の兵器開発の進展具合について、さらなるヒントが与えられそうだ。

Out to Sea

How a submarine could increase North Korea's nuclear threat

Sources: Union of Concerned Scientists, U.S. Navy Judge Advocate General’s Corps, data compiled by Bloomberg

原題:
Kim Jong Un Unveils New Submarine Missile Threat as Trump Exits(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE