, コンテンツにスキップする

ヘッジファンドのポイント72、フロリダの拠点拡大へ-トレンドに追随

  • 6月末までにウエストパームビーチにオフィス開設予定と広報担当
  • コネティカット州本社やNY市のオフィススペース縮小は計画せず

米ヘッジファンド運営会社ポイント72アセット・マネジメントを率いる資産家スティーブ・コーエン氏はさらなるオフィススペースを求め、フロリダ州に目を向けている。このところ同州に拠点を開設するヘッジファンドが増えている。

  広報担当ティファニー・ガルビンコーエン氏によれば、6月末までにウエストパームビーチにオフィスを開設する予定。さらに、マイアミでもスペースを探しており、年後半には準備が整う見込みだという。

Cohen's Dream of Soros Status Dies as SAC Plea Mars Fund Record

スティーブ・コーエン氏

写真家:スコット・イールズ/ブルームバーグ

  同社は南部への異動を希望する従業員や採用予定者向けにオフィスを増やしている。ガルビンコーエン氏の話では、新たな拠点の陣容は当初45人程度で、投資担当が中心となる。

  ガルビンコーエン氏によると、コネティカット州スタンフォードの本社やニューヨーク市ハドソンヤードのオフィススペースを縮小する計画はないという。同社は世界全体で1600人の従業員を擁する。

  同社に先立ち、エリオット・マネジメントゴールドマン・サックス・グループシタデルなど税率の高い州に拠点を置く金融機関が、州所得税が免除されるフロリダ州への本社移転やオフィス増設を相次いで打ち出している。

関連ニュース:
金融業界のフロリダ移転急増か、ゴールドマンがブームの火付け役に
ヘッジファンドのエリオット、NYからフロリダに本社移転へ-関係者
バーチュ、一部人員をフロリダに移動へ-コロナでNYからの流出進む

原題:
Point72 to Expand With Florida Offices as Managers Head South(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE