, コンテンツにスキップする

クオンツ先駆者のジム・サイモンズ氏が引退、ルネッサンス40年率いる

  • 1982年にルネッサンス創業、取締役会メンバーにはとどまる
  • 4月に83歳になるサイモンズ氏、「潮時だと思う」と投資家に書簡

ジム・サイモンズ氏は、数学とヘッジファンドの分野で著名な億万長者だが、もはや無視できない「83」という数字で決心した。

  サイモンズ氏はこれまでに自身や従業員、顧客に莫大(ばくだい)な財産を生み出しており、次の誕生日でその年齢を超えることから、600億ドル(約6兆2300億円)を運用する投資会社ルネッサンス・テクノロジーズの会長職を退く。

  同氏は投資家に宛てた書簡で「潮時だと思う」と記した。同氏は取締役にとどまり、ピーター・ブラウン最高経営責任者(CEO)が会長に就任する。

  ここ数年想定されていたとはいえ、このニュースは、ウォール街の大部分を支配するようになった数学とコンピューターを駆使するクオンツ投資分野の開拓に尽力した人物の正式な引退を記す。

Jim Simons

ジム・サイモンズ氏

写真家:アマンダゴードン/ブルームバーグ

  ルネッサンスにとってこの1年は厳しい状況が続いており、一般に投資できる同社のファンドは昨年30%強値下がりした。それとは対照的に、従業員だけが利用できる同社のファンド「メダリオン」は、その2倍値上がりしたと、事情に詳しい関係者1人は明らかにした。最初のクオンツ・ファンドの1つであるメダリオンは過去に、年平均で約40%のリターンを上げていた。

  サイモンズ氏は1982年にルネッサンスを創業。27年前にブラウン氏とボブ・マーサー氏が加わり、両氏はその後、調査とトレーディング活動全般を担当。2010年に共同CEOに就任した。

  ただ、マーサー氏が保守系ウェブサイトのブライトバート・ニュースやコンサルティング会社ケンブリッジ・アナリティカなどの組織を支持したことから、ルネッサンスへの悪評の波を招いた。このためサイモンズ氏はマーサー氏に辞任を要求し、ブラウン氏が単独CEOに就任していた。

  サイモンズ氏引退のニュースは米紙ウォールストリート・ジャーナルが14日に先に報じた。

原題:Quant Pioneer Jim Simons Steps Down After 40 Years at the Top(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE