, コンテンツにスキップする

トランプ氏の弾劾裁判、行方見通せず-ペロシ、マコネル両氏が沈黙

  • 弾劾裁判の展開はバイデン次期大統領にとって大きな意味を持つ
  • 裁判は数日もしくは数週間かかる可能性-弾劾役の民主下院議員

米下院が13日にトランプ大統領の弾劾訴追を決めてから1日以上が過ぎたが、上院での裁判がいつからどのように行われるかは依然ほとんど明らかになっていない。

米下院、トランプ大統領に対する弾劾訴追決議案可決-暴動の扇動で

  同日夕に弾劾条項に署名した民主党ペロシ下院議長は、上院への送付時期を巡って自身の予定を何も語っていない。マコネル共和、シューマー民主の両党上院院内総務も、退任後の大統領弾劾という極めて異例の今回の裁判を上院でどう進めるつもりかを公には明らかにしていない。

  弾劾裁判の展開はバイデン次期大統領にとって大きな意味を持つ。20日の大統領就任式から時間を置かずに始まる可能性がある裁判により、バイデン政権の閣僚指名承認や初期の政策実現が遅れるリスクがある。

  裁判で検察役となる弾劾マネジャーとしてペロシ氏が任命した9人の民主党下院議員は14日、弾劾条項の上院送付時期について承知している内容について言及するのを控えた。ペロシ氏は15日に予定されている定例記者会見で弾劾方針などについて質問を浴びるもよう。

  弾劾マネジャーの1人、ダイアナ・デゲット下院議員は14日に記者団に対し、上院での裁判が数日もしくは数週間続くかは分からないと語った。

  民主党のクライバーン下院院内幹事は、バイデン氏が政権を作り上げる時間を確保するため裁判開始を遅らせることを求めている。一方、弾劾決議案の起草メンバーの1人であるテッド・リュー下院議員は14日、上院は緊急招集して「一刻も早く裁判を行う」べきだと主張した。

裁判長は誰か

  現職大統領に対する弾劾裁判では、連邦最高裁長官が裁判長を務めると憲法で定められている。しかし、トランプ大統領は間もなく退任する。マコネル氏は共和党上院議員らへの文書で、ロバーツ最高裁長官が裁判長を務めるかどうか不明だと述べた。

  最高裁のキャシー・アーバーグ報道官は、トランプ氏の2度目の弾劾裁判でロバーツ長官が裁判長を務めるかとの質問に対し、「長官はコメントしない」と電子メールで回答した。

  ロバーツ長官が裁判長にならない場合、ハリス次期副大統領が裁判長役を務めることになる可能性が高い。そうなれば、与野党50議席ずつの上院での裁判手続きでは民主党が優位に立つことになる。

参考記事
法律家もトランプ氏離れ、2度目の弾劾裁判で弁護団結成に難題
バイデン時代幕開けにトランプ氏の影-弾劾裁判で政策実現遅れも (1)

原題:
Trump’s Senate Trial in Limbo as Pelosi, McConnell Silent (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE