, コンテンツにスキップする

EU、モデルナ製ワクチン5000万回分追加確保も-より高価格で

更新日時
  • 実現すればモデルナによるEU向け供給は計2億1000万回分に
  • 欧州委はこれまでにモデルナ製含む2つのワクチンを条件付き承認

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

欧州連合(EU)は新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチンの接種加速を目指す中で、米モデルナから5000万回分の追加供給を受ける可能性がある。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  EUの行政執行機関である欧州委員会が手配を進めている取引が実現すれば、モデルナがEU加盟国に提供するワクチンは計2億1000万回分となる見通し。追加分のコストは当初の合意対象となる1億6000万回分より33%高いと、関係者の1人は語った。

  別の関係者によると、モデルナから追加供給される量と価格はなお変わる可能性がある。一部のEU加盟国は同社から追加分を購入しないことを選択する可能性もあり、追加分の納入スケジュールも不明だと、両関係者は説明した。合意はまだ発表されていないとしていずれも匿名で語った。

  欧州委の医療政策担当報道官は14日、電話での取材に対しこの件に関するコメントを控えた。モデルナの広報担当者も論評を控えた。

  欧州委はこれまでファイザーとビオンテックが開発したワクチンとモデルナのワクチンを条件付きで承認している。

  欧州医薬品庁(EMA)はアストラゼネカのワクチンについて今月中に判断を下す可能性がある。

原題:
EU May Secure 50 Million More Moderna Vaccine Doses at a Premium(抜粋)

(最終段落を追加して更新します。更新前の記事で見出しの数字を訂正済みです)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE