, コンテンツにスキップする

【新型コロナ】ドイツの新規死者数が過去最多-中国のクラスター拡大

更新日時
  • メルケル首相はロックダウン強化したい考え
  • 中国では東北部のクラスターが拡大、感染例700件に

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

世界の新型コロナウイルス感染症による死者は急増を続け、累計で200万人に近づいている。死者数が世界最多の米国ではバイデン次期大統領が現政権のワクチン接種の取り組みを「惨めな失敗」と呼び、自身の政権下で加速させると約束した。

  ドイツでは15日朝までの24時間にコロナ感染による死者が1589人増えた。増加幅は初めて1500人を上回り過去最多。メルケル首相はロックダウン(都市封鎖)強化を目指し、州首相らと近く会談する計画だ。政府当局者が述べたもので、変異種が爆発的な感染拡大を引き起こす状況が懸念されている。

  中国では東北部でクラスターが拡大、河北省を起点に少なくとも他の8つの省に広がっている。公式データに基づくブルームバーグの計算によると、15日時点で確認された感染例は700件を超える。さらに500件は無症状の感染例という。

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界のコロナ感染者数は累計9300万人を超え、死者数は200万人に近づいている。

covid-vaccine-tracker-global-distribution-world-vaccination-inline

  バイデン次期米大統領は14日夜、新型コロナ禍に対応する1兆9000億ドル(約197兆円)規模の追加経済対策案第1弾を打ち出し、早急な成立を訴えた。規模が大きい上に、州・地方自治体支援や最低賃金引き上げなど民主党の優先項目を盛り込んでおり、共和党の反発を早々と招く恐れがある。

バイデン次期米大統領、1.9兆ドルの経済対策案公表-来月に第2弾

  米ニューヨーク州では1日当たりの死者が202人と、昨年5月以来初めて200人を超えた。フロリダ州でも217人と、昨年8月19日以来の多さとなった。

  新型コロナの起源を調べる世界保健機関(WHO)の調査団が中国湖北省武漢に到着した。米国人メンバーのピーター・ダスザック氏が運営する研究機関「エコヘルス・アライアンス」のスポークスマンが明らかにした。WHOによれば、シンガポールで行われたコロナ検査でメンバー15人中2人が陽性となり、航空機への搭乗を拒否された。

  フランスは午後6時以降の夜間外出を禁止する対象地域を全土に拡大する。

  米モデルナは7月から新型コロナの追加免疫接種の臨床試験を計画している。CNBCが報じた。

  欧州連合(EU)は新型コロナワクチンの接種加速を目指す中で、米モデルナから5000万回分の追加供給を受ける可能性がある。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

EU、モデルナ製ワクチン5000万回分追加確保も-より高価格で

原題:Global Deaths Near 2 Million; Merkel Lockdown Call: Virus UpdateGlobal Deaths Near 2 Million; Biden’s Relief Plan: Virus UpdateN.Y. Deaths Surge; Biden to Unveil Covid Relief: Virus Update(抜粋)

(ドイツや中国の情報を追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE