コンテンツにスキップする

バイトダンス競合の快手、5000億円超の香港IPOで承認取得-関係者

中国の動画投稿アプリ、快手が約50億ドル(約5200億円)規模の新規株式公開(IPO)で香港証券取引所から承認を得た。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。香港市場で今年最大のIPOの一つとなる可能性がある。

  快手には中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)が出資しており、北京字節跳動科技(バイトダンス)が手掛ける「TikTok(ティックトック)」の中国版「抖音(ドウイン)」にとって最大のライバル。

  公表されていない情報だとして匿名を要請した関係者の1人によると、快手は来週にもIPOへの需要を探り始める予定。同社は直近の見積もりのほぼ2倍となる500億ドルの企業評価を目指していると、ブルームバーグ・ニュースがこれまでに報じた。

  快手の担当者はコメントの要請に今のところ応じていない。

原題:
ByteDance’s Chief Rival Said to Win HKEX Nod for $5 Billion IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE