, コンテンツにスキップする

仏ルノー、収益性改善目標を発表-コスト削減計画も強化

From
  • 23年までにグループ営業利益率を3%超に-25年には5%以上
  • コストを23年までに25億ユーロ、25年までに50億ユーロ減らす

フランスの自動車メーカー、ルノーは14日、向こう数年間の収益性改善目標とコスト削減計画の強化を発表した。

  資料によれば、ルノーは2023年までにグループ営業利益率を3%超とし、25年には5%以上とするよう目指している。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が響き記録的な損失を計上する前の19年は4.8%だった。

  また、コストを23年までに25億ユーロ(約3160億円)、25年までに50億ユーロ減らす方針。同社は昨年5月、22年末までに20億ユーロのコスト削減を図ると発表していた。

Margin Gap

Renault has trailed archrival PSA in terms of profitability

Source: Company statements

原題:Renault CEO Lays Out Slow-Going Plan for Improving Profitability(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE