, コンテンツにスキップする

クレジットファンドの人気復活、KLIMが目標の2倍強の資金集める

  • KLIMは調達した資金の半分以上をすでに投資-関係者
  • 昨年は大規模な破産申請が2009年の金融危機以降で最多

ケネディ・ルイス・インベストメント・マネジメント(KLIM)は最新のクレジットファンドに目標額の2倍強となる21億ドル(約2200億円)を集め、募集を締め切った。

  同ファンドは、波乱に見舞われた中堅企業への融資に焦点を当てる。新型コロナウイルス流行の中で強い需要があったと、非公開情報だとして事情に詳しい関係者が匿名を条件に述べた。KLIMはすでに、調達した資金の半分以上を投資しているという。

  投資家は新型コロナの企業への影響が収益機会を生むと期待し、クレジットファンドの人気復活につながっている。この分野での投資機会は数多い。昨年は大規模な破産申請が2009年の金融危機以降で最多だった。

  KLIMの担当者はコメントを控えた。

原題:
Kennedy Lewis Closes $2.1 Billion Fund, Doubling Initial Target(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE