, コンテンツにスキップする

米シティグループ、ウェルス事業を統合-ジム・オドネル氏が統括

  • 新設部門は大富豪含む幅広い層にサービス提供
  • CEOに来月昇格するフレーザー社長の構想を実現へ

シティグループは13日、グローバル個人金融部門(GCB)とインスティテューショナル・クライアント・グループ(ICG)のウェルスマネジメント担当チームを統合した新しい事業部門を創設したと発表した。保有資産20万ドル(約2100万円)以上の幅広い層の顧客を対象とし、超富裕層も含まれる。

  マイケル・コルバット最高経営責任者(CEO)とジェーン・フレーザー社長が13日にスタッフに配布したメモによると、新部門「シティ・グローバル・ウェルス」は、株式・債券顧客向けセールスなどを統括してきた在籍約20年のジム・オドネル氏が率いる。同部門の下にはシティ・プライベートバンクとシティ・パーソナルウェルスマネジメントが入る。

relates to 米シティグループ、ウェルス事業を統合-ジム・オドネル氏が統括

ジム・オドネル氏

  オドネル氏はGCBのアナンド・セルバCEOとICGのパコ・イバラCEOの直属の部下となる。

  コルバット、フレーザー両氏はメモで、超富裕層を含む全ての層の顧客にサービスを提供する単一の統合されたプラットフォーム創造に全力で取り組むと説明した。

  シティがフレーザー氏を今年2月にCEOに昇格させる人事を昨年発表して以来、同氏はこうした構想を示唆していた。同氏は11月のブルームバーグとのインタビューで、起業家への資産管理サービス提供を目指すと述べていた。

原題:Citi Unifies Wealth Management Ops, Creates Single Organization(抜粋)

Citi Merges Wealth Businesses Into Unit Led by Jim O’Donnell (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE