コンテンツにスキップする
Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg
cojp

ビットコインなど暗号資産、今週末に買い注文制限も-eToro警告

Mining farms
Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

小口投資プラットフォームのeToro(イートロ)は、ビットコインなど暗号資産(仮想通貨)の極めて多くの需要の処理が予想されるため、顧客注文に応じる能力が「制限される可能性」があると警告した。

  同社は顧客宛ての電子メールで、「空前の暗号資産需要の中で流動性が限られるため、週末の買い注文をサポートする当社の能力が困難に直面している。週末に暗号資産の買い注文を制限する必要があるかもしれない」と説明した。

  今回の警告は、暗号資産市場のボラティリティーへの対応にプラットフォームが苦労する状況を浮き彫りにする。ビットコインは先週4万ドルを突破し、過去最高値を更新。その後3万ドル台まで下落したが、暗号資産への投資意欲は衰えていない。株式とは異なり24時間年中無休で取引されているほか、投資家に時間の余裕がある週末に売買が急増している

  eToroの広報担当者は13日、「これらの対応が必要にならないことをもちろん望むが、暗号資産市場は現時点で非常に不安定であり、週末が最大の課題だ」と説明した。

  eToro電子メールによると、顧客ごと暗号資産ごとにエクスポージャーの一時的な上限が設定され、新たな買い注文が一時的にできなくなる恐れがある。

原題:
Trading App Warns Bitcoin Buying Could be Curbed This Weekend(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE